国営ナンタラ通信

じゃいあんとパンダ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3者機関が検査する

「第3者機関が検査する」
損保・生保、不払い

民間企業なので放っておくと・・・なので、第3者機関が検査しなければならない。

損保26社に業務改善命令 不払い18万件84億円超
 金融庁は25日、保険金の不払いが発覚した損害保険会社26社に対し、社内体制の抜本的な見直しを求める業務改善命令を出した。これらの社では過去約3年間を対象とした調査で合計約18万600件、金額で約84億300万円の不払いが判明、一斉処分によって早急な経営改善を促すことにした。
 同庁は来年1月13日までに、再発防止策を盛り込んだ業務改善計画を提出するよう要請。履行状況を半年ごとにチェックしていく。
 処分対象は東京海上日動火災保険など国内大手のほか、日本に支店を置くアメリカン・ホーム・アシュアランス・カンパニーなど外国保険会社も含まれる。
(共同通信) - 11月25日18時21分


20051126
http://www.kenmin-fukui.co.jp/00/kei/20051126/mng_____kei_____001.shtml
損保不払い84億円 金融庁が26社に改善命令
 金融庁は二十五日、保険金の不払いが発覚した損害保険会社二十六社に、社内体制の抜本的な見直しを求める業務改善命令を出した。これらの社では過去三年間で合計約十八万六百件、約八十四億三百万円の不払いが判明。商品開発から支払い事務、チェック体制に至る「共通の構造問題」が原因だとみて、早急な改革を促すことにした。
 保険業界でこれだけの一斉大量処分は初めてという。同庁は来年一月十三日までに再発防止策を盛り込んだ業務改善計画を提出するよう求めており、各社は社内処分を行う方針を示した。
 処分先は東京海上日動火災保険など国内・外資系二十六社のうち二十一社。支店形態の外国会社二十一社のうちアメリカン・ホーム・アシュアランスカンパニーなど五社。個人向け保険を扱う会社の大半を占めた。
 調査は二〇〇二年四月から〇五年六月までが対象。約九割が自動車保険の中心的な補償に付随し、代車手配や見舞金などの臨時費用を一定額支払う「特約」で発生していた。一件平均は四万六千円だが、介護費用の特約などでは一件で一千万円を超えるケースも発覚。過去に一部の補償で不払いに気づきながら、全社的な点検を怠り、問題を拡大させた社もあった。
 さまざまな特約付きの商品を開発しながら関連部門同士の連携がなく、担当者や契約者が特約に気付かない事例が共通して見られた。同庁は、確実に支払いを行う事務や社内教育、システムの整備が足りず、経営陣や内部監査部門の関与も乏しかった点を重視した。
 調査対象以前にも不払いがあった可能性があることに対し、同庁は「商法上の時効は二年だが、顧客の照会などに誠実に対応してもらいたい」としている。


20051126
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20051126AT1F2502B25112005.html
保険金不払い、損保26社に改善命令・金融庁
 金融庁は25日、損害保険会社26社について、自動車保険の見舞金や代車費用など「特約」で保険金の支払い漏れがあったとして、業務改善命令を出した。過去3年分で計18万件に上り、総額84億円、一件当たり4万6000円が不払いだった。複雑な商品内容にもかかわらず、販売、支払い、システム対応などすべての面で構造的な不備があると同庁は判断、経営管理体制の早急な改善を求めた。
 処分を受けたのは東京海上日動火災保険、三井住友海上火災保険、損害保険ジャパンなど。アクサ損害保険など外資系も含まれていた。金融庁が9月に実態調査を求めた全損保48社のうち、自動車保険の特約を扱っているほぼ全社で支払い漏れが見つかった。
 金融庁の集計によると、支払い漏れのうち86%が自動車保険。被害者への損害賠償など主要な保険金は契約通り払っていたが、見舞いの際に持参する菓子折り代などに充てる1万―2万円程度の保険金を払い忘れている例が37%あった。事故車の修理中に代わりの車や他の交通手段を利用したときに払う保険金も 22%と多かった。 (21:10)


明治安田以外でも不払い 保険金、複数大手生保で
 明治安田生命保険の保険金不払い問題を受けて、調査を進めていた複数の大手生命保険会社で、追加の支払いが必要な死亡保険金や入院などの給付金案件があることが29日、分かった。各社は30日までに金融庁に具体的な調査結果を報告し、早ければ10月上旬に公表する。
 関係者によると、日本生命保険、第一生命保険、住友生命保険など複数の大手生保のほか、中堅、外資系保険会社で、数件から数十件の保険金や給付金の不払いがあった。各社は判明した不払いについて、契約者に追加で保険金や給付金を支払う方針。
(共同通信) - 9月29日21時42分

ほぼ保険会社の全てと。

企業は利益目的なのです。(損害保険会社は、株式会社で利益目的。生命保険会社の多くは、相互会社で加入者の利益目的。)

様々な新商品が発売され、中身が複雑化してる、保険なんです。

様々な商品が発売され、中身が複雑てる今、顧客が保険金請求する事が出来にくくなっている。
何を請求するのか?でも、請求しないと保険金は出ないよ。




マンション構造計算書偽造問題

1年前に偽造隠ぺい イ社社長、大手を名指し
 耐震強度偽造問題を審議する衆院国土交通委員会が29日開かれ、参考人として出席した指定確認検査機関イーホームズの藤田東吾社長(44)は「約1年前、大手検査機関で姉歯秀次1級建築士(48)による偽造が隠ぺいされた」とする外部の構造設計関係者からの情報で内部監査に着手、偽造を発見したことを明らかにした。「情報の真偽は確認していない」という。
 名指しされた民間検査機関の「日本ERI」(東京都港区)は記者会見し、同社が建築確認した都内の物件で昨年4月、姉歯建築士の構造計算がずさんとの指摘が関係者からあったことは認めたが、隠ぺいは「まったくない」と否定した。
2005年11月29日22時38分 共同通信


「第3者機関が検査する」

私企業を国会参考人招致ですか勇気がありますね。
「建築確認」。別の会社でもあると思うけどなぁ、別件で建築確認偽造問題があったらまた参考人招致するのかなぁ。
設計も施工も顧客も「建築確認」を誤魔化すのに必死やん。





マンション建設前に買う客が大勢いる状況で、そんな話もないがね。




名義貸す目的のために資格を取る人も多い。モラル。
薬剤師・宅建・・・

西村議員に3000万円余か 衆院議員会館家宅捜索
 民主党衆院議員、西村真悟容疑者(57)の法律事務所元職員とされ、弁護士法違反容疑で逮捕された鈴木浩治容疑者(52)が非弁活動(無資格での弁護士活動)で得た報酬のうち、西村容疑者に渡った金額は3000万円余に上ることが29日、大阪地検特捜部と府警の調べで分かった。
 報酬の一部は現金で手渡され、西村容疑者が直筆の領収書を発行していたことも判明。
 特捜部などは、鈴木容疑者側が報酬を分配し、西村容疑者が受け取るという仕組みを、両者に雇用関係がないことを示す事実として重視。西村容疑者が非弁活動を知りながら名義貸ししていたとみて、報酬の使途を追及する。
 特捜部と大阪府警は同日、弁護士法違反容疑で衆議院第2議員会館(東京)の西村容疑者の事務所を家宅捜索した。(共同通信) - 11月29日12時40分



企業モラル

例えば
会社の交通費をごまかしたら、立派な刑法犯罪です。背任・横領罪・詐欺・・・


1997年11月24日、「社員は悪くありません」山一證券
粉飾決算を命令とはいえ実際したのは一社員ですよね


森永牛乳で古い牛乳パック1つ1つ開けて新しい牛乳と混ぜて・・・


三菱自動車で・・・


「第3者機関が検査する」
警察の不祥事も、警察自身内部の者が調査してるんだから・・・


スポンサーサイト

テーマ:どうでもいいかもしれないニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://panda68.blog31.fc2.com/tb.php/100-bab16ed3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。