国営ナンタラ通信

じゃいあんとパンダ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ地上電車(LRT)にしないのか。

京都市営地下鉄運賃の値上げ認可 2006年1月7日から実施
京都新聞 - 2005年12月5日(月)
 北側一雄国土交通相は5日、京都市営地下鉄の運賃値上げを申請どおり認可した。市は来年1月7日から実施する。
 新たな運賃は初乗り区間(3キロまで)が現行より10円アップの210円となり、それ以外の区間は一律20円値上げする。これに伴い、市は約1億8500万円をかけて、案内板や自動改札機を変更する。


京都市営地下鉄、赤字膨張も建設“停車”せず──2006年1月値上げ、財政課題積み残しLRTも検討 - 日経ネット関西版 - 2005年11月4日
http://www.nikkei.co.jp/kansai/news/29726.html
5年ごとに5%ずつ値上げして2053年度に借入金をなくす計画だ。
京都市営地下鉄の累積赤字は2004年度末に2384億円


「新しい公共交通システム調査」と題する冊子

京福電車は200円均一料金にして黒字経営になった乗る僕は楽になった。

LRT・Light Rail Transit・軽量軌道公共交通機関・新型路面電車

なぜ地上電車(LRT)にしなかったのか。
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://panda68.blog31.fc2.com/tb.php/117-f16ea93a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。