国営ナンタラ通信

じゃいあんとパンダ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療費 49兆円


医療給付費、7兆円抑制 65―74歳の窓口負担2割
 厚生労働省は19日、2025年度の医療給付費を現行制度で推移した場合に比べ7兆円少ない49兆円(対国民所得比9・1%)に抑制することを基本とする、来年の医療制度改革の試案を発表した。生活習慣病予防や長期入院の是正を中心に抑制。65-74歳の患者の窓口負担を2割に統一、現在1割となっている70歳以上では引き上げ、3割の69歳以下では引き下げとなる。また75歳以上についても窓口負担を1割から2割に引き上げる案、70歳以上は2割に引き上げ69歳以下は現行のままとする案も提示。両案による追加削減額はいずれも1兆円強で、合計抑制額を8兆円台とする選択肢も示した。
 医療費抑制をめぐっては、経済財政諮問会議の民間議員らが25年度の医療給付費を対国民所得費比で7・8%(42兆円)にとどめる厳しい案を求めている。
(共同通信) - 10月20日


医療給付費49兆円
歳入82兆円(=国債34兆円+租税及印紙収入44兆円+その他4兆円)
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/sainyu.htm
医療費だけで49兆円
税など収入は  48兆円

明らかに破綻している。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://panda68.blog31.fc2.com/tb.php/12-51929eb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。