国営ナンタラ通信

じゃいあんとパンダ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キタ―――(゚∀゚)――――!! イラン大統領

ホロコーストは無かった
これからもアハマディネジャド大統領
言うんですね。
イスラエルは欧州移転を イラン大統領
 【テヘラン9日共同】イランの保守強硬派のアハマディネジャド大統領は8日、イスラム諸国会議機構(OIC)特別首脳会議出席のため訪問したサウジアラビアのメッカで記者会見し「シオニスト(イスラエル)は、欧州に国家を建設できる」と述べ、イスラエルの欧州移転を主張した。国営イラン通信が伝えた。
 また、ナチス・ドイツによるホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)について疑義を示した。
 イランはパレスチナ人を支援し、イスラエルの存在を認めていない。大統領は10月、「イスラエルは地図上から抹消されるべきだ」と発言、国際社会から非難を浴びており、今回の発言もイスラエルを支持する欧米の反発を呼ぶのは確実だ。
 大統領は「欧州の数カ国は(ナチス・ドイツの)ヒトラーが数百万人の無実のユダヤ人を殺したと主張し、反証を挙げる者を非難して監獄に送っている。こういった主張は受け入れられない」と強調した。
2005年12月09日09時31分 共同通信


パレスチナの解決は日本頼み

本当に2006年1月に こんな状態のパレスチナ・イスラエルに小泉純一郎首相は行くのだろうか。 小泉外交部は中東情勢を理解しているのだろうか。


来年1月、パレスチナ・イスラエルに行って平和ボケ発言する小泉純一郎首相の姿が見えます。

KNT.ブログ内検索「パレスチナ」

スポンサーサイト

テーマ:国際ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://panda68.blog31.fc2.com/tb.php/125-56863660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。