国営ナンタラ通信

じゃいあんとパンダ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマトラ沖地震津波よりも

パキスタン地震
スマトラ沖地震津波よりもパキスタン地震は深刻。
スマトラ沖地震津波よりもパキスタン地震は切迫している。
被災地の山岳地域に救援が届きにくい。内陸部では秋でも寒い。

アナン事務総長、さらなる支援を訴え パキスタン大地震
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200510200016.html
「時間との戦い、ますます厳しく」 パキスタン救援活動
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200510180018.html

http://www.unic.or.jp/mainichi/mainichi.html
2005年10月18日、パキスタン地震:被災者援助、時間との闘い
 アラブ首長国連邦を訪問中のWFPのジャームズ・モリス事務局長によれば、パキスタン北部で大地震により家を失った約330万人に対する援助提供は現在、土砂崩れによる道路寸断などによって困難を極めており、冬の到来を前に、時間の闘いの様相を呈している。
2005年10月17日、パキスタン大地震:OCHA調整対応部長、記者会見
 OCHAのケビン・ケネディ調整対応部長は本日、国連本部で記者ブリーフィングを行い、パキスタン大地震の犠牲者に対する援助活動が冬の到来による厳寒のなかでますます困難なものになるとの旨を述べた。

国連
アナン事務総長声明(英語)
http://www.un.org/News/ossg/hilites.shtml
アナン事務総長記者会見(英語)
http://www.un.org/apps/sg/offthecuff.asp?nid=785

日本報道↓

地震の死者5万人超す パキスタンとインド
2005年10月21日 (金)(共同通信)
 【イスラマバード20日共同】パキスタン地震の救援作業を統括する同国軍のファルーク少将は20日の記者会見で、地震の死者が4万9739人に達したと発表した。インド側の死者約1300人と合わせ、地震の死者は5万人を超えた。
壊滅的な打撃を受けた北部を中心に、破傷風などの感染症による死者が出ており、死者がさらに増える可能性が高い。
同少将によると、パキスタンでは負傷者も約7万4000人に達した。
一方、AP通信は北東部のアザド・カシミール特別州と北西辺境州の当局者などの話として、両州で計約7万8000人が死亡したと報道。インド側の死者も1360人に上ったとしている。


パキスタン地震の被災地に「新たな死の波」=各国に支援強化訴え-国連総長
 【ニューヨーク19日時事】国連のアナン事務総長は19日の記者会見で、パキスタン北部で起きた地震について、国際社会が一層の被災者支援に努めなければ、寒気などにより「第2の巨大な死者の波」が被災地に押し寄せることになると警告した。
 アナン氏は、昨年12月のインド洋津波では、発生から10日以内で国連が国際社会に拠出を要請した支援総額の8割以上が集まったのに対し、今回の震災では要請額3億1200万ドルのうち、12%分しか拠出表明がないと指摘。このままでは膨大な死者が出るとの懸念を表明し、「われわれが人類の一員だと自認するなら、この困難を前に立ち上がらなければならない」と各国に訴えた。 
(時事通信) - 10月20日




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://panda68.blog31.fc2.com/tb.php/13-e1b790ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。