国営ナンタラ通信

じゃいあんとパンダ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブッシュ大統領テロ秘密盗聴

やっぱり やってた!
「やっぱり やってた」としか僕は書きようがない。

ブッシュ・アメリカ大統領国内盗聴認めた「今回の通信傍受は2002年にブッシュ大統領が秘密裏に署名した大統領令に基づいて行われた。」
たぶんアメリカ国内法で違法かと、ブッシュは叩かれるか?

2005年12月17日
米大統領国内盗聴認める ブッシュ政権また難題
 【ワシントン17日共同】ブッシュ米大統領は17日、ラジオ演説を行い、国家安全保障局(NSA)が極秘の大統領令に基づいて国内で電話盗聴などを行っているとされる問題の事実関係を認めた。ただし、米国をテロから守るには「不可欠な手段」と主張した。
 上院司法委員会のスペクター委員長(共和党)は16日、違法行為の疑いがあるとして調査に乗り出す方針を表明した。「テロ対策に名を借りて市民権を侵害している」との批判は与党共和党内からも出ており、苦境続きの大統領がさらに難題に直面することになった。
(共同通信) - 12月18日1時19分


2005年12月15日
米国内で数千人を盗聴 同時テロ後に安全保障局
 【ニューヨーク15日共同】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は15日、2001年9月11日の米中枢同時テロの後、海外での通信傍受を任務とする国家安全保障局(NSA)が米国内の在住者を対象として電話盗聴や電子メールの傍受を行っていたと報じた。
 外国でのスパイ活動を任務とするNSAが例外的に国内での盗聴を行う場合、従来は裁判所の令状を取ることが必要だったが、今回の通信傍受は02年にブッシュ大統領が秘密裏に署名した大統領令に基づいて行われた。
 米内外でのテロ活動の予防や、アルカイダなどテロ組織との関係が疑われる人物などの監視が目的とみられる。
(共同通信) - 12月16日13時27分




参考?注意?:図書館で「我が闘争」など借りてはいけない。




大統領がイラク政策で演説へ、開戦発表した執務室で 2005.12.17 Web posted at: 13:21 JST ‐ CNN
ブッシュ大統領が18日夜、イラク政策に関する演説をホワイトハウスの執務室から実施する。執務室で国民向け演説を行うのは2003年3月、イラク軍事行動を宣言して以来のこと。

スポンサーサイト

テーマ:国際ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://panda68.blog31.fc2.com/tb.php/148-2f78b975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。