国営ナンタラ通信

じゃいあんとパンダ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンセン病 非入所者問題

ふざねんなよ ! なめてんのか !

2001平成13年春に全マスコミが「小泉純一郎首相の英断」と大騒ぎしてできた、ハンセン病補償法、だぞ、 「小泉人気」「小泉フィーバー」の責任は、  マスコミ諸君。

厚生労働大臣が定めるハンセン病療養所に入所していた者で請求したら最大で千四百万円限度補償。

問題点

通院は別途に個別に裁判して裁判結果で補償。大臣が定めるハンセン病療養所に入所していた者に限定
監禁でも、1400万円しか貰えない。
五年以内に請求しなければならない。2006年夏以降に請求しても0円

ハンセン病 非入所者問題

ハンセン病療養所入所者等に対する補償金の支給等に関する法律

ハンセン病療養所入所者等に対する補償金の支給等に関する法律施行規則


国営ナンタラ通信2005年3月2日

国営ナンタラ通信2004年8月25日

国営ナンタラ通信2003年

報道が気付かないということは、社会的に問題が抹殺されたも同然だ



10月25日午後(共同通信)
新たに274人が補償請求 韓国のハンセン病元入所者

 日本の植民地時代に開設された韓国のハンセン病療養所「小鹿島(ソロクト)更生園」(現韓国国立小鹿島病院)の元入所者274人が、25日までに新たに厚生労働省に補償を請求した。同日、東京地裁で判決のあった訴訟の原告とは別。判決後に記者会見した弁護団が明らかにした。
 弁護団は同日、尾辻秀久厚労相に対し(1)不支給処分を取り消した原告勝訴の台湾「楽生院」判決を受け入れて控訴しない(2)厚労省告示を改正して韓国と台湾の入所者を補償法の対象とする(3)来日中の原告と早期に面談する-ことを要請した。




10月25日(共同通信)
大変厳しい判決-法相 台湾ハンセン病訴訟で
 南野知恵子法相は25日の衆院法務委員会で、台湾の元ハンセン病患者による補償請求を棄却した日本政府の処分を取り消した東京地裁判決に関して「敗訴判決については、国側の主張が認められず、大変厳しい判決と受け止めている」と述べた。その上で控訴するかどうかについては「十分に判決を見て検討したい。厚生労働省の意見を聞いて決めたい」との考えを示した。
 民主党の津村啓介氏への答弁。




10月25日(共同通信)
台湾は原告勝訴、韓国敗訴
 日本の植民地時代に開設された台湾と韓国のハンセン病療養所の入所者と元入所者計142人が、ハンセン病補償法に基づく補償請求を棄却した日本政府の処分取り消しを求めた2つの訴訟の判決が25日、東京地裁で相次いであった。台湾訴訟で民事38部は「国の不支給は違法」として処分を取り消し、原告勝訴の判決を言い渡したが、韓国訴訟で民事3部は請求を棄却。両訴訟の結論は正反対となった。韓国訴訟の原告は控訴する。
 旧植民地の施設入所者に補償を認める司法判断は初めて。原告はいずれも高齢化しており、今後は平等な取り扱いと早期救済に向けた国の対応が焦点となる。
 訴えていたのは、台湾の「楽生院」(現楽生療養院)の入所者ら25人と韓国の「小鹿島(ソロクト)更生園」(現韓国国立小鹿島病院)の117人。
 2つの訴訟は当時総督府の下にあった両施設が、法律で補償対象と定められた「国立ハンセン病療養所等」に当たるかどうかが争点だった。




10月25日(時事通信)
台湾原告が勝訴=韓国側請求は棄却-ハンセン病補償金取り消し・東京地裁
 日本の植民地時代に設立された韓国のハンセン病療養所「国立小鹿島(ソロクト)病院」(旧小鹿島更生園)と台湾の「楽生療養院」(旧楽生院)の入所者 142人が、補償金の請求を認めなかったのは不当として、国を相手に処分取り消しを求めた2件の訴訟の判決で、東京地裁は25日、「対象外とするのは平等原則に反する」として台湾の原告側請求を認め、処分を取り消した。一方、韓国側原告の請求は棄却した。
 裁判部が異なる2つの判決は、ハンセン病補償法の立法趣旨のとらえ方の違いで、判断が分かれる異例の形となった。韓国側原告は控訴する方針。
 国外のハンセン病隔離政策をめぐる訴訟の判決は初めて。原告はいずれも60~90代の男女で、韓国入所者が117人と台湾入所者25人。 



2001平成13年
4月26日、小泉内閣成立

5月11日、熊本地裁、ハンセン病国家賠償請求訴訟で国の責任を認める判決
5月23日、政府、控訴断念
5月25日、政府敗訴確定

6月15日、ハンセン病療養所入所者等に対する補償金の支給等に関する法律 成立

7月23日、ハンセン病国家賠償請求訴訟の和解に関して、原告と国が基本合意書に調印

スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://panda68.blog31.fc2.com/tb.php/24-3bc47ea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。