国営ナンタラ通信

じゃいあんとパンダ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都議定書 骨抜き、川口順子 当選

川口順子「参院神奈川補選」当選

自民川口氏が初当選/参院神奈川補選
10月23日(共同通信)
 衆院選後初の国政選挙となる参院神奈川補選は23日投票、即日開票の結果、自民党新人の川口順子氏(64)=公明推薦=が、民主党新人の米国弁護士牧山弘恵氏(41)、共産党元職の畑野君枝氏(48)を破り、初当選を果たした。
 午後7時半現在の投票率は26・89%で、前回を16・96ポイント下回っている。
 民主党参院議員だった斎藤勁氏の衆院選出馬に伴う選挙で、任期は2007年7月までの約1年9カ月。衆院選で惨敗した民主党が、党再生を図る前原誠司代表の新体制下で議席を維持できるか注目されたが、小泉純一郎首相の主導で擁立した川口氏が高い知名度を生かして振り切った。
 川口氏は選挙戦を振り返り「改革を進めていくことが再確認された。現場主義に基づき、正論を述べていきたい」と語った。牧山氏は「このような結果になりおわびする。準備不足と知名度のなさが原因」と支持者を前に頭を下げた。

1997年、http://d.hatena.ne.jp/apanda/20050216/1108555367
1997年12月に、ネゴシエイター川口順子が アメリカに譲歩して排出権取引できるように金で解決できる逃げ道を作って京都議定書を骨抜きにして採択、その後アメリカが離脱した京都議定書。 2005年2月16日、京都議定書が発効。 川口順子は通商産業省官僚出身だ、川口順子は日本政府官僚の意向で交渉し採択させた、だからこそ"タフ・ネゴシエーター"と呼ばれてる。
Google検索川口順子 京都議定書 骨抜き


スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://panda68.blog31.fc2.com/tb.php/25-3ca7572b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。