国営ナンタラ通信

じゃいあんとパンダ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋刑務所事案、控訴

冷え込んできました。

刑務官2被告が控訴=名古屋刑務所事件
 名古屋刑務所で2001年、放水による暴行で受刑者を死亡させたとして、特別公務員暴行陵虐致死罪に問われた副看守長乙丸幹夫被告(49)とほう助罪に問われた看守部長高見昌洋被告(45)は7日、有罪とした名古屋地裁判決を不服として、名古屋高裁に控訴した。
 両被告は起訴事実を否認していたが、同地裁は4日、乙丸被告に懲役3年、執行猶予4年、高見被告に懲役1年2月、執行猶予3年を言い渡していた。
2005年11月07日18時27分 時事通信社

3年前に「公務員が暴行した」と騒いでて、やっぱり皆さん興味が薄れてこられてますね。事故発生が2001年、初判決が2005年11月4日、その間 サンザン「推定無罪」の原則を無視して報道などされて中身の議論が少なかったです。行刑改革も変な方向で進んでるように感じます。刑務所PFIや箱を造ったり、裁判員制度など入口の改革、指摘された革手錠や水筒や保護房などだけ変更する形だけの行刑改革になってる。こんな感想をお持ちの方もいらっしゃいますし、上層部だけでも良いから議論してほしい。

2005年11月6日、KNT
2005年11月4日、詳細、KNT

スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://panda68.blog31.fc2.com/tb.php/56-2bcc08c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。