国営ナンタラ通信

じゃいあんとパンダ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュルンベルク裁判~60年

フセイン元大統領裁判
2005年11月8日、弁護士が殺害された、2人目。
次回公判11月28日の予定。?



2005年11月20日
ナチス裁判から60年、現地で式典
 第2次大戦後のドイツで、ナチスの戦争犯罪を連合国が裁いたニュルンベルク裁判から今月20日でちょうど60年を迎え、現地で記念式典が行われました。
 ニュルンベルクでの式典は、ドイツ人が犯した大規模な戦争犯罪を、戦後60年の節目に改めて見つめようと催されました。
 当時、ナチのA級戦犯が裁かれた法廷を会場にし、検事だったアメリカ人らも参加しました。
 この軍事法廷は、ナチスによる600万人以上のユダヤ人殺害などに対して、「人道に対する罪」を適用し、戦争犯罪史上初めて個人の刑事責任を問いました。自殺したヒトラーらを除き、12人に死刑、3人に終身刑が言い渡されたのです。
 1930年代、ナチの党大会が開かれた会場です。ナチスの犯罪に時効はありません。ドイツ国民は、今も自国の加害責任と向き合い続けています。
 戦後60年間でドイツ政府が取り調べた容疑者はおよそ11万人。8000人以上が有罪判決を受けました。捜査は現在も継続しています。
 「これは世界を震撼させた犯罪です。時効はありません」(市民)
 「ナチの歴史は絶対忘れてはならない。多くの民族を苦しめたのだから」(市民)
 「過去への反省」を徹底的に貫き、イラク戦争にも反対したドイツ。再び侵略国家になりたくないという決意の強さを感じます。(21日09:46)http://news.tbs.co.jp/part_news/part_news3164840.html


http://tuf.co.jp/i/news/mori/1121/11211320.htm



nachrichten
http://blog.livedoor.jp/nachrichten/archives/50162889.html

・・・ナチス時代のような犯罪を回避するために、国際社会のすべての国は、ハーグの国際刑事裁判を受け入れるべきだ・・・

小泉ブッシュも「正義」と言ったが、国際刑事裁判所には日本アメリカも未加入。
ヒトラーも「正義」と言ったが

「国際刑事裁判所」Google検索

国際刑事裁判所(ICC) 資料庫
国際刑事裁判所規程批准国100ヶ国 MAP
(世界約200ヶ国の内の100ヶ国が加盟)


マオ猫日記
ニュルンベルク裁判から60周年(T)
・・・国際軍事裁判に対する日独両国のこうした対応の違いを・・・

スポンサーサイト

テーマ:時事ネタ - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://panda68.blog31.fc2.com/tb.php/80-230ff560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ニュルンベルク裁判から60周年(T)

(写真)裁判が行われたニュルンベルク地裁庁舎(上)と裁判の模様(下) 11月20日は、第二次世界大戦後にドイツの旧ナチス政権関係者を戦争犯罪容疑で審理したニュルンベルク国際軍事裁判の審理開始(1945年11月20日)から60周年だそうです。 よく知られているように、ニ

  • 2005/11/23(水) 20:20:51 |
  • マオ猫日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。